会社情報

ホーム > 会社情報 ご挨拶

ご挨拶

 かつて製造技術No 1を誇った日本が、現在IT分野ではアジアの諸外国に遅れをとり、果たして今後もアジアの牽引車の役割を担えるか混沌とした情勢になりつつあります。
 情報は一瞬にして世界のあらゆる場所に伝導されます。
 その為IT産業では、これまでの既存産業のように地理的条件や製造技術力によってもたらされていた、国と国(又は地域)の格差は縮小されつつあり、将来的には格差の解消も考えられます。
 そして、IT産業の著しい発展を初めとして、今世紀の文明の発展は、私たち人類が過去数千年かかって進化させて来た文明の発展に匹敵すると言われています。
 このめまぐるしく変化する現代社会において、社会(世界)が真に求めていくべきものは、何なのでしょうか。
これまでITも含めた情報社会の発展が、利便性や経済性、適時性など、私たちの社会や暮らしに恩恵をもたらしてくれた事は確かです。しかし、その一方で忘れ去ってしまったものや失くしてしまったものがあるのも事実です。

 KRDコーポレーションはそんな素朴な疑問を大切にしながら、私たちの生活に本当に必要なものは何なのか、心豊かに生活するためには何が求められるのか、その本質的なものを探究するため、リサーチから始めます。
 独自の開発感覚と柔軟な発想、時には大胆な仮定を立てながら、社会への貢献度、先見性、安全性等幾つもの視点から複眼的に取組んでいきます。
 そして、一企業の視点からだけではなく常に一人一人が快適で心豊かに生活を送るための視点も絶えず持ち続け、理想追求のため、信念を持ってチャレンジして行きます。

 それがKRDコーポレーションの使命であり、理念なのです。

代表取締役社長
小松 弘英